借金の返済

借金を返済する際には、普通に返済できれば全く問題はありません。しかし、明らかにこのままでは返せないと思った場合には、そのまま放置しておくのではなく、弁護士に相談をしてみましょう。弁護士に相談をすることで、何か変わってくるのかと思う人もいるでしょうが、これが変わってくるのです。ちなみに弁護士に相談をした場合、大きく分けると3種類の方法で返済を行うようになります。1つ目は任意整理という方法で、最も一般的な返済方法になるでしょう。

メリットが多くてデメリットが少ないので、任意整理を選択したいと希望する人も多くなっています。しかし、あまりにも借金が膨れ上がってしまうと、任意整理でも返済できなくなってしまうため、別の方法を選択するようになるでしょう。それが民事再生という方法です。似たような個人再生という方法もあるのですが、この3種類が主な返済方法になっています。しかし、民事再生や個人再生でも返済できないぐらい借金が膨れ上がった場合にはどうするのでしょうか。

それは自己破産しかありません。自己破産は借金の返済義務こそなくなるものの、デメリットがかなり多くなっているので、安易に選択するべきではありません。どうしても他に方法がなくなってしまった場合にのみ選択する最終手段なのです。できれば民事再生や個人再生で対応できるうちに、弁護士へ相談をするべきでしょう。

推奨HP:借金返済の無料相談【アディーレ法律事務所】